自宅に侵入してきたネズミ駆除をする

ネズミによる被害、住宅地などでも起こることがあります。



食べ物や住宅の内部においてさまざまなものをかじるだけでなく、そのほかにも糞や尿によるにおい、屋根裏をかけまわることでの足音による騒音、ネズミの体表などにすみついているノミやダニによる被害など侵入され、その状態を放置しているとさまざまな被害を受けることにもなりかねません。



疲労やストレスの原因にもなりかねないため、適切な対策をして、ネズミ駆除することが大切です。

自分で対処するならば、罠や殺鼠剤などの市販グッズを購入し、それを利用して退治できるように自分なりに自宅内のさまざまな場所に仕掛けてみるといいでしょう。部屋の片隅、台所、屋根裏などネズミが行動しそうな範囲を狙って、うまく仕掛けるようにしましょう。

また、市販グッズ以外にも、専門業者にネズミ駆除を依頼して駆除してもらうこともできます。市販グッズを購入するよりも費用がかかってしまうかもしれませんが、ネズミ駆除に時間がかかってしまうと、その期間、ずっと被害が出続けることにもなるでしょう。

そのような状態が続くと、被害総額、また、自身への日々の生活のなかでの疲労、ストレスなどもかなりのものと予測できます。

毎日新聞の最新情報をご提供します。

そのようにさまざまな点を考慮したうえで、業者に駆除を依頼するかどうかなども判断するといいでしょう。また、駆除をする前には自宅内において、食べ物などをしまっておくことも大切です。エサとしてかじられないように対策をすることでそれなりに効果が期待できるでしょう。